「椿」

毎日、お仕事お疲れ様です!
 
プラチナ美人アカデミー講師リーダーのホリホリことパッション・ピンクの書道家、堀口香龍です。
 
楽しく、爽やかに、美しく、愛されて幸せになる準備はいいですか?
 
 
 
 
「椿」
 
 
椿といえば、
 
「カメリアダイアモンド」
 
「椿姫」
 
「寒椿」
 
 
 
ココ・シャネルがこよなく愛した花と言われてる。
 
椿は12節気では2月の花
 
寒い時期に可憐な椿は
 
潔く可憐な女性にピッタリ!
 
 
花びらはそんなに多くなく、五枚から六枚
 
椿の花は格好がいいので良く「ハガキ絵」の題材にしました
 
 
花を育てるのは苦手だけど、鑑賞するのは大好き
 
ココ・シャネルの様に自分の哲学を持って
 
生涯を通して誰かを美しくさせる為に自分を輝かせる
 
女性にピッタリの花かもしれません
 
 
 
以前から気になっていた花で💐何回も
 
絵に認めたのですが、とても好きになった理由は
 
黄理恵さんから紹介された1冊の本
 
その名も「ココ・シャネル」彼女の逞しい生き方と
 
数々の名言が、100年ほど前の人とは思えない
 
情熱と女性が生きる上での在り方に魅せられました
 
その1つに、「シンプルと貧相は違うのよ」があります。
 
私が思う、シンプルとは、1つのことに集中する事
 
貧相とは、何も無いと嘆く事
 
 
 
心を豊かに使えば、人は驚くほどの結果を残せるはず
 
私も自分が出来る最大限で誰かを幸せにする事
 
出来ない事を並べて嘆く前に出来る事を精査する事が
 
私の未来を輝かせるのだと言う事です!
 
 
多くの失敗をしなさいと言う彼女を支えているのは、
 
失敗こそが人を成長させる糧だから!
 
 
何もしないうちから「出来るはずがない」と決めつけるのは
 
間違っていると教えられました!
 
孤児院からの人生を始め、自力で
 
シャネル帝国と呼ばれる1大ブランドを築き上げ、
 
莫大な富と名声を手に入れたシャネルは、
 
その超人的なバイタリティで87歳まで生き抜きました。
 
最後まで現役で「マドモアゼル」と呼ばれたシャネルは、
 
「自分の人生を自分らしく生きぬいてみせる」と言って見せ、
 
過酷な人生の中で、「掛け替えのない人間でありたい」
 
という情熱を持ち続けた人でした。
 
椿は、冬の寒さの中でも凛とした花を咲かせる
 
もっともシャネルにふさわしい花なのかもしれません。
 
 
 
私の夢、目的は、
 
「ワット驚きを忘れない大人を育て、
 
ワクワクする未来を創造し、みんなが笑って
 
豊かな人間関係をつくること」です。
 
そして、両親と娘を安心させて、
 
心配を笑顔に変えたいのです!
 
 

f:id:ancias:20190609153630p:plain

椿
 
 
 
~キャリア女子のためのリア充スクール~
『プラチナ美人アカデミー』
校長 :Ms. Nally (高山奈利)
副校長 :新堀策史 (にいぼり・かずふみ)
教務主任:黄理恵 (おう・りえ)
講師 :吉楽啓子 (きら・けいこ)
講師 :渡辺有美子(わたなべ・ゆみこ)
講師 :星野美香 (ほしの・みか)
講師 :堀口香織 (ほりぐち・かおり)
講師 :河合志歩子(かわい・しほこ)
講師 :加藤紀久恵(かとう・きくえ)
講師 :相馬寿江 (そうま・ひさえ)
 
▶プラチナ・ヴィジョン◀
「安心で幸せな明日を先取りして
賢く美しくリアルを充たす♪」
 
▶プラチナ・クレド
「キャリアは幸せの種♪」
 
▶プラチナ・ミッション◀
「努力と才能で磨かれたキャリアと心の価値を
シアワセと引き換えらる女子を増やし育てる。」
 
▶プラチナ・カンパニー◀ 運営会社:株式会社アンシャス
 
▶プラチナ・サプリ◀
プラチナ美人@