あなたの身体、休めてますか?

こんにちは!

訪問ありがとうございます。

 

本日の担当は

日常生活をエクササイズに変える

パーソナルトレーナー

 

そして心理分析プロファイリング認定講師

星野美香』です。

f:id:ancias:20190419123626j:plain

仕事 キャリア

 

昔、「干物女子」って言葉、流行りましたよね。

皆さんはこの言葉をどのように受け取っていましたか?

 

自分はそうはなりたくない!と言う人もいれば、

「わかる〜!!」って思った人も多いのではないでしょうか。

 

私は本当に仕事大好きの

バリバリキャリアでした!

 

30歳を超えても結婚よりも

仕事が楽しすぎて彼プライベートを優先できないレベル(笑)

 

仕事に一生懸命になると、

身の回りのことは全て優先順位から外れました。

 

まさに家に帰ると、ダラダラの洋服を着て

全脱力でまったりビールを飲んだくれる。

 

そんな時間に至福のときを感じていました。

これがキャリア女子のリアルかなと

私は勝手に思っていました。

 

どこにいても力が抜けないのは辛いですよね。

仕事でもピシッとして、プライベートもシャキッとする。

 

これでは疲れるばかりだと思います。

両方できている人は尊敬レベルですね!

 

仕事をバリバリしている人は

男性社会の競争社会で戦い続けているのです。

 

たとえ女性のみの会社でも競合が

他の会社だとするとまさに「競争」の世界です。

 

最近でも「オス化」と言う言葉が

話題になっていましたが、

競争社会にいてはオス化することが

生き残りの手段だったりしてしまいます。

 

f:id:ancias:20190419124154j:plain

 

これは「競争」からくる原理でもあります。

 

「オス化」ってどんなイメージですか?

 

ガツガツとか、バリバリとか、

私にはそんなイメージがあります。

ずっと戦っているイメージです。

 

何と戦っているかわかりますか?

周囲、仲間、ライバル会社、社会、

そして何より家族だといまの私は思います。

 

何のためにバリバリ働くのかというと

自分の「自己肯定感」のためかな?と思います。

 

私もまさにそういう仕事・生活をしていました。

その仕事・生活は「休めない」体を作っていました。

 

家に帰ってダラダラしたくなるほど疲れているのに

寝ても身体が休みきらない。

 

バリバリ働いているときには気づかないのですが、

常に身体に力を入れていた部分が鎧となり、

日常の身体に重くのしかかっているイメージです。

 

身体の中の方でダラ〜んとしていても、

鎧を着たままだったらどうでしょうか?

 

重たいだけですよね?

休まったとは言えません。

 

そんな状態になってはいませんか?

 

私は本当にバリキャリだったので、

まさにこの状態でした。

 

仕事以外はほとんどが面倒くさくて、

「まあいいか」と投げ出していました。

 

わかっていてもなかなか変えられない。

それが自分自身だなと思います。

 

私が変わったきっかけは

「身体」でした。

 

頭でっかちの私は「理論」でわかっても

身体が反応しませんでした。

 

師匠と出会い、身体・患者さんとの向き合い方に

衝撃を覚えてから、全く変わったのです。

何をしたかというと、

「自分の身体の状態に気づくこと」です。

 

知らない間に自分の身体に力が入り、

力を抜くことができないことに気づきました。

 

寝ていても全く休めていない。

むしろ寝るほど疲れる。

 

そんな自分の身体の状態に気づいたのです。

それをきっかけに自分の身体に向き合うように

なりました。

 

「力を抜く」、つまり、リラックスって

本当に大切なのです。

 

寝ているときに本当に身体が休めていたら、

あなたはダイエットも運動も必要なくなるくらいの

レベルで大切なことなのです。

 

私には「理想の身体」の3つのポイントがあります。

 

1気づける

2動ける

3休める

 

これだけ。そしてこれがすべてです。

 

決してくびれとか、スタイルとかではないのです。

 

仕事が好きなら仕事をやり尽くせるために。

仕事しながらも好きな趣味をやりたいなら、

やる余裕が持てるように。

「休める身体」ってどんな身体なのか?

考えたことがありますか?

 

マッサージやエステに行ったことのある人は

身体が「だら〜ん」と力が抜ける感覚を味わった人も

いるかもしれません。

 

ただ力が抜ければいいというのではなく、

リラックスして身体を休められる。

 

想像つかないですよね(笑)

常に力が入っているのが当たり前になっている身体だと

体感してもらわないと理解できないのではないかなと

思います。

 

それができる状態で、

いつでもオンとオフが簡単にできる身体。

それが私の理想の身体です。

 

まずは「休める身体」を目指してみませんか?

 

寝る前にリセットするだけで

驚くほどに次の日の朝が楽なのです。

 

よく言われるリラックス方法は

「ホールドアンドリラックス」と言われます。

 

一番簡単な方法だと思います。

 

寝る前に全身にグッと力を入れてから

「ふぅ〜」と一気にリラックスして寝てみてください。

 

思いっきり「伸び」をしてから

寝るのでもいいですよ。

 

「身体の力を抜く」ことの必要性を

感じてもらえると、

あなたのキャリアはさらに輝きます。

 

ぜひ、あなたがあなたらしく

働きながらもやりたいことを楽しむために

小さな一歩から身体作りを取り入れて行って

くださいね!

 

 

 

 

〜女子のためのリア充スクール~
『プラチナ美人アカデミー』
校長:Ms. Nally (高山奈利)

副校長:新堀策史(にいぼり・かずふみ)

教務主任:黄理恵(おう・りえ)

講師:吉楽啓子(きら・けいこ)

講師:渡辺有美子(わたなべ・ゆみこ)

講師:星野美香(ほしの・みか)

講師:堀口香織(ほりぐち・かおり)

講師:河合志歩子(かわい・しほこ)

講師:山﨑真貴子(やまさき・まきこ)
講師:加藤紀久恵(かとう・きくえ)

講師:相馬寿江(そうま・ひさえ)

 

▶プラチナ・ヴィジョン◀
「安心で幸せな明日を先取りして
賢く美しくリアルを充たす♪」

 

▶プラチナ・クレド
「キャリアは幸せの種♪」

 

▶プラチナ・ミッション◀
「努力と才能で磨かれたキャリアと心の価値を
シアワセと引き換えらる女子を増やし育てる。」

 

▶プラチナ・カンパニー◀ 運営会社:株式会社アンシャス
http://ancias.tokyo

 


▶プラチナ・サプリ◀